恐れを手放す


8/8に受けた、さおりさんのワーク『アトランティス ムー レムリアの封印を癒し 歓び使命に昇華させるワーク 【遠隔】』について。



これは、「記憶の中に眠るそれぞれの時代背景で抱えたトラウマ。そのトラウマを解除し、歓びへ昇華させ能力開発へ導きます。」という内容のものです。



今の自分が超えられていないもの、変えられないもの、その原因が記憶の中に眠っているように 感じていて、今回このワークを受けたいと申込みました。



そもそも「遠隔」でワークなんてできるの?と思う方もいるかもしれませんが、量子の性質を知れば可能だということが分かります。これまで学んで来た、シータヒーリングやレイキ、量子場観察術も、遠隔で行うものが含まれています。



量子は全て繋がっていて、「人」の意識・意図を受けて固まったり、変化します。そして、時間も距離も空間も超えることができるのです。



人によって感じ方は違いますが、実際、体感もあります。



私は今回のワークの際、ベッドに横になり、リラックスできる状態で受けました。
時間が来て始まると、額にエネルギーが流れてくるのが分かります。その後、エネルギーは左のこめかみに移動し、また額の中央に戻りました。その間いろんな映像が浮かんできます。



その後、寝落ち...。
エネルギーワークを受けると、これはよくあることです(笑)。



目覚めると、スッキリ感。ちょうどさおりさんからラインで連絡が入った頃でした。
さおりさんと感覚をシェアし、お水を飲んでその後また深い眠りに入ります。体が眠りたがっている...。



潜在意識の中で変容が進んでいると感じます。



翌日さおりさんに会ってワークの感覚をシェアしていた時、ワーク中にさおりさんが何度も吐きそうになったことを話してくれました。



「これはさっちゃんの中にある恐れだと思う。」
私の中で思い出したくないものがあって、蓋をして開けたくない、見たくない、そんな記憶がこのワークに抵抗していたんだと感じました。



ただ。
今の私はそれを知りたいと感じていて、知ることで今をもっと変化させることができると思っています。



そして、ここからはやっぱり「自分次第」。
「恐れを手放す」こと。
思い出すことを自分に「許可する」こと。
自分としっかり向き合うこと。



変えられない現実があるならば、その原因となっている根っこを見なければいけません。変えたいならば、そこと向き合う勇気が必要です。



今を変えることができるのは、自分自身で自分次第。
それをちゃんと理解しないといけません。



現在、さおりさんからもらった宿題に取り組み中です。
その回答はやっぱり、「自分の中」にあります。





“HDIGABTT ?”




Healing space ニケスマイル. Sachiko

0コメント

  • 1000 / 1000