アストロマップ 〜縁のある場所〜


ネイタルチャートを作成した際、その人にとって縁のある場所を「アストロマップ」で確認することができます。アストロマップとは世界地図の中にネイタルチャートを反映させたもので、それぞれのラインが通る場所をチェックしていきます。
そこは自分にとって「パワースポット」とも言えます。



先日、旦那さんのアストロマップを見て、「おー!」と思わず声を出していました。



会社に入ってすぐ配属された県、そして京都に引っ越してくるまでのその後の転勤先全てに1本のラインが入っているのです。
ラインは「土星のDS(ディセンダント)」。
土星は「厳しさ、勤勉、年長者」などを表します。
DSは7ハウスの起点にあたる「他者との出会い」の場。
「真面目に仕事に取り組む時、その場所を通しての人たちとの出会い。」
その中には、厳しい上司との出会いもあったかもしれません。この土地が転勤先だったというのも頷けます。



旦那さんのアストロマップを見ているともう一つ面白いラインがあります。
それは「高知」めがけてズバッと入る一本のライン。これを見た時、思わず笑ってしまいました。



「火星のDS(ディセンダント)」。
火星は「行動力、情熱、積極性」などを表します。
出会ったその日に意気投合しトントン拍子で話が進んだのも、旦那さんのこのラインが意味するところなのかもしれません。
普段は控え目で自分からアプローチできない、あんなに喋れないなんて言っていたけれど、この場所では違ったのかもしれません(笑)。
アストロマップってすごいなぁ、と改めて感じました。



私は日本では北海道や宮城にライン(太陽DS)が入っています。会社員時代宮城出身の上司に出会ったことが、自分の中で大きな転機になったことを思い出します。その時期に、仕事の面白さを教えられ、社会での自分をもっと磨くことができました。その土地に行かなくても、その土地のものやお水などをいただくことも効果があると言います。私にとっては、その土地出身の方を通して大きな影響を受けていたんじゃないかと思います。
どちらの土地もまだ訪れたことがないので、いつか行ってみたいです。



あと、気になっている国スペイン。
月のICとキロンのDSのラインが通っています。
もしかしたらこの場所で、自分のルーツを知ることができるかもしれません。自分の抱えている傷を見せられるような、けれどそれを癒してもらうようなそんな体験があるかもしれません。
フラメンコ、芸術、サッカーと、大好きなものもたくさんある場所です。絶対いつか行きたいなー。



そして、2人ともがラインの通っている場所「韓国」。
私はドラゴンヘッドDS、旦那さんはドラゴンヘッドMC、木星IC、金星ICのラインが通っています。(旦那さん多すぎ(笑)。)2人とも過去世と関わりがある場所かもしれません。
「韓国近いし、行きたいねー。」と話していたところ。実際行って、その土地のエネルギーを感じて来たいです。




アストロマップも今後のカウンセリング内容に含めていきたいと思っています♪
現在メニューも改訂中。近々アップいたします。



もし旅の目的地が決まっていなければ、アストロマップから旅先を決めてみるのも楽しいかもしれません。
何か新しい発見があるかもしれません♪



(↓ アストロマップについての参考記事です。)




“HDIGABTT ?”



Healing space ニケスマイル. Sachiko

0コメント

  • 1000 / 1000