ライオンズゲート


このところ宇宙の動きが、本当にめまぐるしいです。



7月25日     時間を外した日(13の月の暦)
7月26日     銀河新年    
7月28日     水瓶座満月(皆既月食)
7月31日     火星大接近
8月8日       ライオンズゲートのピーク
8月11日     獅子座新月   部分日食



現在は逆行中の天体が多いのも特徴的。水星、火星、土星、海王星、冥王星の逆行に加え、8月8日には天王星も逆行を始めます。
逆行には、見直しや過去を振り返るなどの意味合いがあります。



こんなにたくさんの天体が逆行している時期に、「ライオンズゲート」が開かれます。
これは、天体の配列が揃うことによるエネルギーの転換期。



毎年、夏至を過ぎる頃から銀河の配列が変わり、宇宙はパワーを増していきます。
7月26日の銀河新年からライオンズゲートが開かれ、それにより、私たちがいる物質世界と霊的世界が繋がると言われています。
そして、8月8日に地球が銀河系の中心にやってくることにより、エネルギーはピークを迎えます。



この時期の大きなエネルギーの流れから、不安にかられたり、体調が悪くなったりと、自分をコントロールできなくなる人も多くいるかもしれません。
そういう時期なんだと理解し、自分を見つめなおす大事な時だと言えます。



ライオンズゲートが開かれる時、「過去にとらわれない」ことも重要です。これだけ天体が逆行している時期ではあるけれど、過去にとらわれず、「今」のための振り返りを行うことが大切です。過去に意識を向けたとしても気持ちを引っ張られないように、軸は必ず「今」におくこと。
そして、過去の不要なものを手放していくことが必要となってきます。



「手放す」と入ってきます。
ちょうど今なら、銀河からの大きなエネルギーが流れこんできて、パワーアップするような感覚。



3年前の2015年8月8日のライオンズゲートが特に話題になっていたのを思い出します。
数秘で見ると、2015はバラバラにして足すと「8」になり、月日も含め全部並べると8が3つ並びます。
八百万、無限、永遠などと繋がりのある「8」という数字が3つ並ぶことから、普段のライオンズゲートよりパワーがある時、と言われていました。(余談ですが、この年のこの日、元サッカー女子日本代表の澤穂希さんが結婚しました。印象的で嬉しかったのと、この日を選んだっていうのがなんかいいなって思いました^^)



2015年の時とは違うけれど、2018年8月8日も、目に入ってくる数字には8が3つ。そして、2018年は年の数を足した場合「11」となり、11に88と、マスターナンバーが2つ並んで見えます。アンテナが2本立って、宇宙エネルギーをキャッチしているように見えます。全ての数字をバラバラにして足すと、最終「9」になる日でもあり、いろんなものを完了させる、手放すタイミングでもあります。



13の月の暦では、今年の8月8日は「KIN 182 白い宇宙の風」の日。
音は「13」で一番上の「宇宙」の音です。

存在 持ちこたえる 超える
presence endure transcend
スピリット 伝える 呼吸
spirit communicates breath

KINの書
KIN182

私は 伝えるために 持ちこたえる
呼吸を 超えながら
存在という 宇宙の音とともに
私は スピリットの入力を 確信する
私は 死の力に 導かれる

I endure in order to communicate
Transcending breath
I seal the input of spirit
With the cosmic tone of presence
I am guided by the power of death
 (「13の月の暦」より)



このキーワードとメッセージを「感じて」過ごしてみるのもいいと思います。



解釈はいろいろありますが、間違いなく今年も大きなタイミングの時だと感じています。
ライオンズゲートは8月8日にピークを迎え、12日頃まで開いています。
ぜひこの時期は宇宙に思いを馳せながら、自分自身を見つめ直し、心穏やかに過ごしてみてください。





“HDIGABTT ?”
















Healing space ニケスマイル. Sachiko

0コメント

  • 1000 / 1000