水星の影響 〜順行から逆行へ〜


先週の金曜日(11/16)、友人とのランチの予定で烏丸へ向かいました。電車の時間をチェックして、用事を済ませて家を出ました。
最寄りのJR木津駅から京都市内に向かう時はいつも快速を使っていて、それに乗ると40分程で京都駅に着くことができます。普通電車だと1時間以上かかってしまいます。



いつものように快速に乗る段取りで駅に向かうと、駅構内から快速の運転取り止めのアナウンスが聞こえて来ます。慌ててスマホの乗り換え案内をチェックすると、家を出る前には出ていなかった「運転遅延」の文字が。
「ええっ!?」と驚きながらも動いている普通電車をチェックして、京都へ向かうことにしました。友人には事情を説明して、待ち合わせの時間を遅らせてもらいました。



JRは確かによく遅れたり、運転取り止めになるけど、何でこのタイミング?と思いながらも、普通電車に揺られ京都駅に到着しました。
電車を降りてからの混雑もものすごくて、人の群れをかき分けながら地下鉄乗り場へ向かいました。京都駅は秋の京都への観光客と、ダイヤの乱れでごった返しています。



やっと地下鉄に乗ることができ、無事に友人との待ち合わせ場所にたどりつきました。



ランチ場所は新しくオープンしたという素敵なお店。
ランチを食べながら近況や仕事についてたくさん話しました。楽しくて話が尽きず、気づくと3時間もたっていました。



お店を出たのは4時を過ぎた頃。
この日は高知の友人が京都へ個展にやって来ていると連絡をもらっていたので、ランチ終わりに1人、個展場所へ向かいました。



去年も行った場所だったけれど、詳しい場所ではなかったのでナビで検索して歩いて行きました。けれど、ナビが示す場所に到着してみても、建物に全く覚えがありません。向かっている途中から、「こっちだったっけ?」と不信に思いながら歩いていました。ナビをチェックしながらその周辺を何度も歩いてみたけれど、目指す場所に一向にたどり着けません。ナビは知らない場所をずっと示し続けています。気づくと日も暮れ始め、周りも暗くなってきます。。。



このナビではたどり着けない!と判断して、ネットでお店を検索し直して、別の地図を確認。やっぱり場所が違う!と急いで方向転換。
けれど、やっとこさたどり着いたと思ったら、今度は友人が不在。聞くと、宿泊するホテルのチェックインに今出たところ、とのこと。



...これは会えないタイミングだ。帰りの時間も迫っていたので、そう判断して、書き置きを残し、店員さんに託しました。



なんだかいろいろとタイミングが合わない。。。今日はそんな日だなとぼんやり思いながら家に帰ると、ちょうどサッカー日本代表親善試合が始まるところ。
ワクワクしながら、旦那さんと2人テレビに向かいました。



「今日どこでやってるんだったっけ?」
「大分みたい。」
「へー!珍しいね。」
そんな会話をしながら観ていると、解説の人たちが試合が始まる前にトラブルがあったようなことを話しています。



「え!?なんかあった??」
すぐにネットで検索して、試合前に選手たちが交通渋滞で会場にたどり着けない状態だったことを知りました。



この日一日あったことと、全部がつながって。
...もしかして今日って、水星逆行だったっけ???



水星は交通、通信、コミュニケーションなどを表す天体で、逆行の時期にはこれらが停滞したり、不調になったりと、身近なところに影響が現れます。交通機関の乱れや、パソコンなどのトラブル、言った言わないということも起きやすいので大きな契約ごとは避けた方が良い、などなど。



天体の動きを調べると、水星逆行は翌日11/17からで、この日は水星順行から逆行へ以降する「留」のとき。逆行から順行、または順行から逆行の転換日付近は、「留」といって、天体が止まって見える状態になります。この時が特に不調や停滞の影響を受けやすいと言われています。



どおりでいろんなことがスムーズに進まないはずだ。。。
モロに水星の動きに影響を受けていることに気づきました。ナビにまで翻弄されるなんて。。。



(ただ、サッカーの交通渋滞については、水星の影響以外にも考えないといけないことがあるので、地方開催の時の問題点について、今後きちんと考えて欲しいなと、いちファンとして思っています。)



先日のゆらひらりさんのブログにも水星逆行のことが書かれていました。とても詳しくて分かりやすいので、ぜひそちらも読んでみてください。



この時期は余裕を持った行動と、占星術の学びに取り組みたいと思います。
いろいろあったけれど(笑)、体験することでより天体の動き、影響について理解が深まるなぁと感じた一日でした。



“HDIGABTT?”



Healing space ニケスマイル. Sachiko

0コメント

  • 1000 / 1000