射手座の満月 〜もっと遠くへ〜


6/17射手座満月の日。



夜ご飯を食べた後に散歩することが最近の日課になりつつあり、この日も旦那さんと2人食事を済ませ、外に出ました。
外気は少しひんやりと気持ちいい。



出た途端、目の前に大きな月が浮かんで見えます。
今日は満月やから、と旦那さんに説明し空を見上げると、白い雲が大きく横切っています。月から伸びているようにも見えました。
少し幅のある白いラインが遠くの方に真っ直ぐ伸びています。今まで見たことがない不思議な光景に、自然と声をあげていました。



「わー!何あれ!?」
最初は雲だと思わず。
真っ白い生き物のように見えました。



パッと頭に浮かんだのは「鳳凰」の尻尾。
鳳凰が遠くに飛び立っているような。
(もちろん見たことないのでイメージですが 笑。)



それは龍のようでもあり。
生命の力強さみたいなものを感じて、「わー、不思議!」とずっと見上げていました。



家から出てすぐの歩道は大きくて綺麗に整備されています。朝夕とジョギングする人やウォーキングする人もよく見かけます。
この日は風も少しあり、外の空気がとにかく気持ちいい。
満月ということもあって、なんだか気持ちも上がります♪



しかも射手座の満月。
志高く、進むしかない!そんなエネルギーを感じます。



このところ、何かに突き動かされるように本を読み漁っています。
星読みも興味の方向が、どんどん深く、遠くのものを求めるようになってきました。



ハーモニック、ヘリオセントリック、恒星パラン。。。
自分でもどこまでいくのか分かりません 笑。



ただ、今までの知識と感覚だけでは何か足りないと感じていて、そんな時に情報がたくさん流れこんできました。
これは、今学ぶべきものだと感じています。



先日友人との会話の中で、友人の口から出た「シリウス」という言葉もきっかけのひとつでした。
「シリウス」は小さな頃から気になる星のひとつで、さおりさんから受けたセッションでもメモに残していた星でした。



「何か気になる」って大事な感覚だと私は思っています。



そこから読む何冊かに何度もシリウスの名前が登場して、確信のようなものも感じました。



視点を変えると違う景色が見えてきます。



射手座の満月が、もっと遠くへと伝えてきます。



“HDIGABTT?“












Healing space ニケスマイル. Sachiko

0コメント

  • 1000 / 1000