自己受容とは 〜松丸先生のお話〜

量子場観察術の再受講に京都市内に向かう電車の中、何か面白い情報ないかな〜とyoutubeを開いたら。
オススメで出て来た動画の『happyちゃん #自己受容・自己確立・量子力学』というタイトルに目が止まりました。



スピリチュアルな世界では有名なhappyちゃん。タイトルを見て「面白そう!」と感じ、イヤホンをつけてラジオ感覚で聞いてみることに。



この中に登場する松丸先生という方が、量子について、そして自己受容などについて、ものすごく分かりやすく説明してくれます。
内容の面白さに引き込まれ、家に帰ってからもう一度動画を見返しました。



それがこちら↓






物理の世界では当たり前になっている「実験者の意識が観測結果に表れる」ということ。なので、「願いは叶うとしか言いようがない」と松丸先生は言います。



「自分の内側にあるものが外側の世界に現れている。」
「宇宙のレベルからすると、豊かになる方が簡単なのに、みんな難しい方を選んでいる。」



私たち人間を「所詮粒々」、と表現するところも松丸先生の面白いところです(笑)。



何より面白かったのが、「自己受容」「自己肯定」の内容に入るところです(25分頃〜)。
その中に出てくる「感情のプール」について。この部分がとても分かりやすく、「なるほど!」とスッと自分の中に落とし込めました。



「自己受容」する感情がたくさんあって、それを溜めてしまっていると、底にある「自己肯定」が出てこない。「何をしたいか分からない」という人は、自己受容する感情をたくさん溜めて蓋をしてしまっていると先生は言います。



感情は我慢せず、認めてあげる。
そして感情のプールに入れない。
自己受容ができていないまま、自己肯定をしようとしても、それはぬかるんだ土地に家を建てるようなものだと言います。



感情を認めて手放していくことが大事で、そうすることで過去の体験からのフィルターをかけてジャッジすることがなくなり、ハートから行動できるようになるんだ、と納得しました。
とっても分かりやすく、今の自分のテーマでもある「自己受容」について、改めて理解が深まりました。



1時間半の内容だったけれど、とても中身が濃く、最後まで一気に見てしまいました。



ここでは一部だけご紹介しました。
その他、「評価の基準」のところや、「実は松丸先生って。。」のところも(笑)、とても興味深い内容でした。



もし、現実がうまくいかないなぁと感じている人がいたら、ぜひこの動画を見てもらいたいと思います。




“HDIGABTT ?”


Healing space ニケスマイル. Sachiko

0コメント

  • 1000 / 1000