名前の数


数秘の基本原理のひとつに「名前のあるものは全て数に置き換えることができる」という考えがあります。
まず、名前をアルファベットで表記し、さらにそれを当てはまる数字に変換して、計算していきます。
「数には固有の性質や意味がある」というもうひとつの基本原理があるため、計算で出された数を通して個人の持つエネルギーや要素を知ることができるのです。


そして、「名前のあるものは全て数に置き換えることができる」という点では、個人を見るのと同じ要領で、会社や物の名前も数に置き換えることが可能となります。

私は以前から名前をつけることが好きで、生き物にとどまらず、車や楽器など、物にも名前をつけることを楽しんでいました。
今振り返って見た時に、やっぱりつけた名前はその物の個性を表していたように感じます。

そして、数の法則を知ってからは、余計に名前についての興味が増していきました。

店名の「nikesmile.」も数を意識しています。
名前が頭に浮かんでから、数を確認し、最終的に「.」をつけたものを採用しました。「.」をつけることで数を「44」とし、数自体のエネルギーと、オーラソーマ「72エンジェル」のボトル(自分のハートエンジェル)にリンクさせました。こういう作業は楽しくて飽きないです。

最近では気になったお店も、すぐに名前を数字に変換してみます。不思議とお店の個性と合っていると感じます。

先日の元スマップマネージャーさんの会社「CULEN 」。気になったので見てみました。(私もしつこい 笑。)
数は3と5だけで構成されていて(←ここも面白い!)、最終一桁にした時「1」になります。
3は子供、無邪気、自己表現、創造的を表し、5は変化、自由、冒険を表します。そして「1」の開拓者、フロンティア精神のエネルギー。あのファンサイトから感じるイメージとぴったりです。もしかしたらそこまで分かって付けられた名前かもしれない、と思ってしまいます。


氏名は「使命」とも言われます。名前を見れば、その人の使命が分かる、と。


会社にもそんな使命があるとするなら。


数を通して未来が見えるかもしれません。


"HDIGABTT?"









Healing space ニケスマイル. Sachiko

0コメント

  • 1000 / 1000